ブログ

最新情報を得るには?

【質問】

マンションを購入したく探しているがなかなかおもうような物件が出てこない。 
どんな不動産会社に行けば最新の情報を手に入れられますか?

 

【回答】

こんにちは。

台東区上野で不動産問題解決コンサルティング仲介の株式会社ユー不動産コンサルタント脇保雄麻です。

 

市場で売り出している物件情報は、基本的にどの不動産会社も扱うことが出来ます。

しかしながら、一つの売り出している不動産情報は、売主側の仲介会社が情報が一番早いという事です。

売却の依頼を専任媒介契約で依頼を受けるとレインズ(不動産業者間の情報サイト)に5日以内に掲載しなければならないのですが、それまでは専任媒介契約を締結している不動産仲介会社しか扱っていないのです。

一つの不動産会社が全ての売り出す物件情報が一番早いという訳ではないのです。 

では、最新の情報を取得するという観点からお伝えすると、いろんな不動産会社にご相談者様のニーズをお伝えして情報を収集し続けるか、ネットで掲載している情報を収集していくことだと思います。 

 

24時間以内にネット上での最新物件情報がAI評価付きでで届きます!!

【物件提案ロボ】 (ご利用は無料)


一番先に情報を扱っている専任媒介契約の仲介会社が、正しい情報だけを開示しているという事ではないです。
 ただ情報がすべてではないという事を認識しておかなければならないです。

不動産営業マンは、契約を何件取ったかよりもいくら手数料を稼いだかで会社の売上も個人の成績も左右されます。物件価格に対して3%の仲介手数料という事は、1000万円よりも3000万円の不動産、買主だけでなく売主からも手数料もらえる不動産、そちらに営業マンは目が行ってしまいがちなんです。

正直、1000万円の物件も3000万円の物件もやることはあまり変わらないです。 

 

不動産は昔「千三つ屋」と言われておりました。

1000ある中の正しい情報は3つだけ。

ネット社会で情報を一般消費者がいくらでも取得できる時代だと思いますが、その情報が真実であるかどうかしかりで、手数料の過多ではなく、お客様の状況に合うかどうかを適正に判断してくれるようなプロとして自覚ある不動産担当者を味方につけることが一生に一度の高い買い物をするには必要ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

AIが自動で売り出し物件を即座に通知してくれます。

利用は無料です。

【物件提案ロボ】

セルフィン

不動産に関してのお悩みやご相談

第三者的な立場でしっかりとアドバイスいたします。

まずはお気軽にお問合せください。

 

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

 

【お問合せ】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

問い合わせ内容

関連記事

  1. 不動産とは
  2. 地代の適正価格とは
  3. 借地契約が切れていた・・・・・
  4. 偽造印鑑で移転登記
  5. 叔母名義の家を両親が居住
  6. 借地権割合は実際の価値とは違う!!
  7. 固都税滞納で売却
  8. おとり広告とは

オススメの記事

PAGE TOP