ブログ

路線価とは

路線価とは

相続税路線価とも言われ、土地の相続や贈与の税金の計算の基準となる価格で

国税庁が毎年1月1日時点での価格を7月に公表している。

道路ごとに㎡単価が記載されており都市計画区域での道路ごとでの価格が示されている。

 

土地の価格は5つあると言われておりますが相続税路線価はそのうちの一つです。

一物五価

1:公示地価

2:基準地価

3:相続税路線価

4:固定資産税評価額

5:実勢価格

 

相続税路線価は公示地価の80%を目安に価格が決定されており、

所有する土地面積に相続税路線価で示されている道路上の㎡単価をかけると相続税評価額が分かる。

(評価減等を考慮しない場合)

 

相続税路線価を調べるには国税庁 路線価格図で調べることが出来ます。

 

 

 

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

問い合わせ内容

 

関連記事

  1. 借地非訟(しゃくちひしょう)とは
  2. 相続順位と法定相続分
  3. 賃貸物の修繕義務【民法606条】
  4. 登記識別情報(権利書)紛失時の3つの対処法
  5. 消費者契約法について
  6. 耐震化の必要性とは
  7. CCR(Cash-on-Cash Return)
  8. 相続関係説明図の作成の必要性とは?
PAGE TOP