ブログ

買うなら戸建?マンション?

買うなら戸?マンション?

住まい選びの基準!!

その前に戸建てにする?マンションにする?

買うならどっち!?

 

こんにちは。

台東区上野で不動産問題解決コンサルティング仲介の

株式会社ユー不動産コンサルタント脇保雄麻です。

今回は、「戸建か?マンションか?」についてです。

 

家を選ぶとき何を基準して戸建てかマンションを決めますか。

どちらにもメリットとデメリットがあります。
自分の生活環境に合っている方を選択、また、資金計画を立てて無理のない購入が望まれます。
そこで両者のメリット・デメリットを調べてみました。

 

戸建のメリット

・土地の資産価値は基本的には低下しない。
・隣家と離れているのでプライバシーが守られる。
・騒音等のトラブルがすくない。
・庭がある。
・駐車場代、駐輪場代が無料。
・ペットを自由に飼える。
・建替え、リフォーム等の自由度が高い。

戸建のデメリット

・同価格のマンションと比べると立地条件が悪い。
・マンションよりも防犯面で注意が必要。

・維持管理は自分で行っていく必要。

マンションのメリット

・同価格の戸建てと比べると立地が良い。
・鍵1本で容易に管理できる。
・共用施設がある。
・管理会社が清掃、維持管理してくれる。
・セキュリティが高い

マンションのデメリット

・戸建てよりも資産価値が低下する。
・間取りの変更に制限がある。
・騒音等のトラブルが発生しやすい。
・ペット飼育に規則がある。
・管理費、修繕費、駐車場代等がかかる。
・建替え、大規模修繕等には合意が必要

・毎月、管理費と修繕金がかかる

まとめ

戸建とマンションでそれぞれメリットとデメリットがあります。また、同じ価格で近隣エリアだとしても戸建とマンションでは、広さやグレードもそれぞれ違ってきます。

まずは、資金計画で購入予算を決めてからエリアの選定と最終的に戸建かマンションかを決めていくのが流れだと思います。

希望する環境やライフプランは人それぞれ違ってきます。お子様の通学や会社の通勤エリア等でも変わってくると思います。

戸建かマンションか迷われている方は、同じ価格帯で同じエリアで戸建とマンションを見比べてみてください。先ほど挙げたメリットとデメリット以外にも違いを発見することが出来ます。

マンションが多く立ち並ぶエリアと戸建が立ち並ぶエリアとでは環境が違ってくるのはわかると思います。

戸建が良いか?マンションが良いか?は、その人その人の生活環境等によっても全く変わってきます。

例えば、子供が多くいる家庭であれば建坪は多いに越したことがありません。しかしながら都心部のマンションで100㎡を超えるような部屋となると選択肢が少なくなるのが現状です。そおうなると戸建も選択肢に入れたりエリアを広げたりという事がでてきます。

当社では、お客様の望む生活環境に対してその物件の特性をお伝えしてご案内しております。物件によってメリット・デメリットがあります。まずはお気軽にご相談ください。

————————————————————————

買換えや売却はどうか?

まずは自分一人で査定額を調べたいという方は、

無料でAIがあなたの不動産を評価してくれます。

だれでも無料で利用できます。

【セルフィン】

セルフィン

不動産に関してのお悩みやご相談

第三者的な立場でしっかりとアドバイスいたします。

まずはお気軽にお問合せください。

 

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

 

【お問合せ】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

問い合わせ内容

関連記事

  1. フラット35の投資用に不正融資に関して
  2. 確定測量図とは
  3. 購入前の敷地調査
  4. 底地を売却したい
  5. 固都税滞納で売却
  6. 中古住宅で見るポイント
  7. 基準地価とは
  8. 既存住宅状況調査技術者とインスペクターの違い

オススメの記事

PAGE TOP