ブログ

相続した土地を高値売却

【質問】

相続した土地の売却で質問です。

時間がかかってもいいのでなるべく高く売るには、どうしたらいいのか?

【回答】

こんにちは。

台東区上野で不動産問題解決コンサルティング仲介の株式会社ユー不動産コンサルタント脇保雄麻です。

何も利用されていない土地を相続したということですね?(古家があったり、駐車場として利用しているわけではない) 

エリアが世田谷区ですので需要はあるエリアだと思います。

住居系の用途地域ですかね?

世田谷区と言ってもエリアが広いので、容積率(どのくらいのボリュームが建てられるか)や最低敷地面積があったりもします。

土地の大きさや道路付けや状況等が不明の為、具体的にどうしたらいいかは何とも答えにくいのですが、不動産の考え方の基本的なことはお伝えできると思います。 

そもそも不動産そのものを資産と考えがちですが、不動産を活かさなければ資産でないと考えます。

何もされていない土地(遊休地)は、固定資産税を毎年支払っているだけで支出だけがある状態です。

それが建物建てれば固定資産税評価が下がり税金が安くなり、賃貸に出し借手がつけば賃料収入になります。

遊休地のままでも買手需要が多ければ売却での換金性があり資産として考えられると思います。 

何を言いたいかと言うと、

需要が多く見込まれるのはどういうものかという事なのです。

ご質問者様のなるべく高く土地を売却するには、どうしたらいいかという回答に対しては。 

需要が多く見込まれる不動産にコンバージョンさせるという事です。需要が多いのは、どういった不動産かどうかということ。

需要が多いという事はけ買手も多いという事ですので高く売却できるという事です。

更地のままのほうが需要がおおいのか、建物を建てて売った方が買手が付きやすいか、また、アパート建てて賃借人付けて利回りあげて投資物件とした方が売却しやすいか等です。 

 

このコメントだけでは分かりにくいと思います更に追記しますと 

・そのエリアの見込まれる需要や特性を調べる事 

・その土地自体はどういう建物が建てられるか 

・賃料相場 

・投資してコンバージョンした以上のリターンを得られるか検討 

・担保価値はどうか(購入者が融資しやすい物件になるかどうか) 

 

以上のようにどういった土地であるかやどういった需要があるかどうかによって変わってくるという事です。 

 

 

 

買換えや売却はどうか?

まずは自分一人で調べたいという方は、

無料でAIがあなたの不動産を評価してくれます。

だれでも無料で利用できます。

【セルフィン】

セルフィン

不動産に関してのお悩みやご相談

第三者的な立場でしっかりとアドバイスいたします。

まずはお気軽にお問合せください。

 

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

 

【お問合せ】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

問い合わせ内容

関連記事

  1. 土地価格の種類
  2. 未利用地の売却
  3. 不動産を購入する際の仲介手数料の金額
  4. 相続関係説明図の作成の必要性とは?
  5. 不動産コンサルティングマスターとは
  6. 木造住宅の寿命は約20年でダメになる!?
  7. 路線価とは
  8. 売却とローン残高の兼ね合い

オススメの記事

PAGE TOP