ブログ

東京のアパートで一人暮らし

【質問】

東京のアパートについて質問です。

私は将来近いうちに東京に出て、一人暮らしをしたいと考えています。

そこでどんな物件が良いのか、その物件のどんな所を見れば良いのかを教えて頂きたいです。 

 

 

【回答】

こんにちは。

台東区上野で不動産問題解決コンサルティング仲介の株式会社ユー不動産コンサルタント脇保雄麻です。

いい物件かどうかの価値観は人によって違ってくると思いますので、お部屋を探すうえでのポイントをいくつかまとめて説明します。①物件をどのように探したらいいか②契約諸費用に関して③物件選びについて 

 

1.物件をどのように探したらよいか 

今やネットでいくらでも情報収集できる時代ですので、まずはネットで物件探して相場観を見るのがよいかと思います。その不動産屋しか扱っていないお部屋というのもありますが、今の時代少なくなってきております。おすすめ物件ですと言われても何がおすすめかもわからなかったりもするので、近隣の物件も見て検討することをお勧めします。 

2.契約諸費用に関して 

お部屋を借りるのにどこくらい予算が必要かも事前に把握しておくことで資金計画も立てやすいと思います。お部屋によって全く違ってきますのでお部屋そのものだけを見るのではなく物件概要もしっかり見ておくことです。お部屋を借りる際にかかる費用として礼金(大家さん支払うお礼金)・敷金(退去時原状回復工事費用と清算で返還されるもの)・保証料(家賃滞納等の保証)・火災保険・仲介手数料・その他といった感じです。礼金に冠しては、今はかからない物件も多くなってきました。礼金だけで家賃の2か月分請求する物件もあるので。敷金ゼロの物件もありますが注意しなければならないのは、退去時に清掃費用等で別途費用が掛かるという事です。また、その他の費用等に関しては、不動産会社によって外注除去費や○○サポート費用等という名目で請求される費用もあるという事です。 

3.物件選びに関して 

エリアによって家賃相場はもちろん違うので相場観を付けるという事は説明したとおりですが。お部屋探しでまずは、最初の初期費用がいくらまで出せるかという事と毎月の家賃がいくらまで支払いできるかを決めることです。そのうえで物件を色々と見て検討するべきです。物件を探す際には必ず優先順位を決めてから探すことです。例えば、家賃が限られていて駅近で設備充実していてとなったら、なかなか物件はいつから無いと思います。家賃を上げて駅近にするか、エリアや駅距離に妥協できなければ設備や家賃を妥協するか等。不動産屋さんに行ってお部屋探すにも優先順位を伝えて物件探してもらうことで気に入るお部屋も見つかりやすいと思います。 

 

買換えや売却はどうか?

まずは自分一人で調べたいという方は、

無料でAIがあなたの不動産を評価してくれます。

だれでも無料で利用できます。

【セルフィン】

セルフィン

不動産に関してのお悩みやご相談

第三者的な立場でしっかりとアドバイスいたします。

まずはお気軽にお問合せください。

 

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

 

【お問合せ】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

問い合わせ内容

関連記事

  1. 法定更新とは
  2. 定期借家契約のメリットとデメリット
  3. 賃貸物の修繕義務【民法606条】
  4. 不動産コンサルティングマスターとは
  5. 普通賃貸借契約とは
  6. 土地の工作物等の責任【民法717条】
  7. 不動産業界で働く思い、、、、
  8. 売却か?賃貸か?

オススメの記事

PAGE TOP