ブログ

建物インスペクション

こんにちは。

台東区上野で不動産問題解決コンサルティング仲介の株式会社ユー不動産コンサルタント脇保雄麻です。

今回は、「建物インスペクション」についてです。

建物インスペクションとはどのような業務?

中古住宅購入には建物インスペクションが不可欠ですが、そもそも建物インスペクションとはどのような業務を指すのでしょうか?

国土交通省がインスペクションガイドラインというものがあります。

既存住宅流通における建物インスペクションとは、

おおよそ、瑕疵保険付帯のために建築士が行う調査を建物インスペクション。(建築士が行う、というのがポイントです!)

<インスペクションガイドライン>

一般に認められる調査は、必ず準拠すべき指針が設けられています。 建物調査は必ず建築士へ依頼するようにしましょう。

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

 

【お問合せ】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

問い合わせ内容

関連記事

  1. 隣地との塀所有権は?
  2. 耐震化の必要性とは
  3. 底地を売却したい
  4. 外壁塗装の時期
  5. 借地権処理の5つの基本的対応方法
  6. 借地権とは
  7. マンションの共有持ち分のみの売却
  8. 屋根材の種類とメンテナンス性

オススメの記事

PAGE TOP