ブログ

売却とローン残高の兼ね合い

【質問】

ローンの支払いが厳しい。 売却したところで、今のローン残高を割ってしまうだろうし、更に賃貸を探さなければ。 悩んでます 

【回答】

こんにちは。

台東区上野で不動産問題解決コンサルティング仲介の

株式会社ユー不動産コンサルタント脇保雄麻です。

ローン借換えや金利交渉も難しいということであれば、損切りという考え方もあると思います。 

売却代金がローン残高を割ってしまうのであれば、

持出しを出さなければ売却する事は出来ません。

しかしながら、持出し出してでも買い替えや賃貸に住み替えた方が月々の支払いが楽になるのであればそうした方が良いと思います。 

間違っても賃貸に出してローン支払いが楽になると甘い考えを持たない方がよろしいかと思います。

ご相談者様の状況は具体的には分かりませんが、ローン支払いがキツくなっている家を賃貸に出すということは、

ご相談者様は別に賃貸を借りるということですよね?

上手く借主がいれば問題ないと思いますが、

空室期間は賃料とローンのダブルで負担がかかってきます。 

今のローンの支払いが厳しいと言っているのにご自身の住まいとして賃貸を別に借りて、更に賃借人が見つかるまでローンを払わなければならなくなるのは、首締めているようなものです。 

まずは、今ローン組んでいる金融機関に組み換えや金利交渉をしてみてはいかがでしょうか?

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

【問い合わせ】

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    件名

    問い合わせ内容

    ————————————————————————–

    買換えや売却はどうか?

    まずは自分一人で査定額を調べたいという方は、

    無料でAIがあなたの不動産を評価してくれます。

    だれでも無料で利用できます。

    【セルフィン】

    セルフィン

    関連記事

    1. 住宅ローン審査のポイント
    2. 地代未払いによる借地契約解除
    3. 住宅ローン審査基準:担保評価(購入予定の物件)
    4. コロナ後の不動産市場
    5. 仲介手数料支払い義務
    6. コロナ禍の不動産影響
    7. 契約後のキャンセル
    8. 不動産売買仲介の媒介契約種類

    代表者の出版書籍

    オススメの記事

    PAGE TOP