ブログ

住宅ローン完済後の抵当権

住宅ローン完済後の抵当権

【質問】

現在、都内で戸建て新築物件の購入を検討しております。可能な限り早期返済をして学費等や老後の資金作りをしたいと思っております。

そこで質問です。住宅ローン完済した場合に借入先の抵当権は意味がなくなるかとは思いますが、登記上何らかの手当ては必要でしょうか。

例えば、完済後の住宅を担保に新たに借入をすることで借入コストを抑えることができるとメリットがあると考えています。家庭を持つことで資金使途が色々とあるので、こうした点も踏まえて今後の住宅購入を検討したいるところです。

 

不動産コンサルティングの解決

【回答】

こんにちは。
不動産問題解決コンサルティング仲介の株式会社ユー不動産コンサルタント脇保雄麻です。
住宅ローンを完済した歳の手続きに関してですが、ローン完済したからといっても銀行から抵当権抹消に関する書類を送られてくるわけではありません。何もしなければそのままです。銀行によっても違うと思いますが、ローン完済したことに関しての書類が送られてくると思います。
抹消に関しての手続きに関しての書類は、委任状等の銀行印鑑が必要な書類がありますので銀行に連絡して準備してもらう必要があります。
ご自身でも手続き可能ですが、司法書士に依頼すれば手数料含めて数万円程度で手続き等も行ってくれます。
また、抵当権抹消後に自宅担保でローンを借りることを検討されているとのことですが、不動産担保ローンと言われるものです。金融機関によって金利はマチマチですが、基本的に住宅ローンではないので金利は高めで借り入れ期間も短めです。住宅ローンの場合は一括返済で手数料かからない場合が多いですが、不動産担保ローンは返済期間前の一括返済は、違約金かかる場合もあるので商品概要等条件を確認したほうがいいです。 

 

————————————————————————–

買換えや売却はどうか?

まずは自分一人で査定額を調べたいという方は、

無料でAIがあなたの不動産を評価してくれます。

だれでも無料で利用できます。

【セルフィン】

セルフィン

不動産に関してのお悩みやご相談

第三者的な立場でしっかりとアドバイスいたします。

まずはお気軽にお問合せください。

 

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

 

【お問合せ】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

問い合わせ内容

関連記事

  1. 既存住宅状況調査(インスペクション)とは?
  2. 所有者の意思確認どう?
  3. 敷地延長の物件ポイント
  4. 空家の耐震性と資産性
  5. 相続した土地を高値売却
  6. 重要事項説明で思うこと、、、
  7. 土地の工作物等の責任【国家賠償法第2条1項】
  8. 建売か?注文住宅か?

オススメの記事

PAGE TOP