ブログ

不動産業界で働く思い、、、、

令和元年

新たなスタートです。

平成から令和にかわりますが私自身も変わっていっている気がします。

サラリーマン時代から強い意志をもって辞表をたたきつけなければ

今が無かった気がします。


不動産業界を変えたい。   
そういう思いで独立して今年8年目になりますが、   
半年前まで約3年間中国人と  
ビジネスパートナーを組み   
私自身がプレーヤーとして前に出ることが  
一切なくなってしまいました。   

従業員が勝手なビジネスを始めたり  
パートナーの裏切りが重なり、  
その後パートナーとは縁を切りました。   
たった一人に戻ってビジネスモデルを一から考え直している時に  
昔のお客様から問題を抱える不動産売却の  
相談を受けたのです。   

そのお客様の問題が解決され無事売却できたときに  
涙を流して喜んでいる姿を見て   
不動産の職人として仕事を全うしよう  
その独立当初の思いがよみがえったのです。   

その時の思いをインタビューで話しております。   
よろしければ続きをご覧ください。   
https://iitan.jp/staffs/99/interviews    




インタビューはイイタンより受けました。     
不動産はどの会社に依頼するかという時代から   
今後は誰に依頼するかという  
人軸にシフトするべきだという。   
イイタン山田社長の思いに共感し   
インタビューを受ける決意をいたしました。   


昨今、  
インターネットより不動産情報がいくらでも収集も出来きるようになり     
便利な時代になってきました。     

しかしながら     
情報がどんどん開示される時代だからこそ     
不動産業界での不正の事実も  
発覚している世の中になってきていると感じております。     


大手の会社だから安心という時代ではなくなってきおります。     
某大手不動産会社の情報の囲い込みで  
マスコミに大きく取り上げられたり     

顧客を無視したどう売り上げを上げるかどう件数を増やすかが  
主眼となった営業スタイルが問題視されておりました。     


これからは  
どこの会社で不動産売買の仲介を依頼するかではなく     
誰に不動産売買仲介を依頼するか  
という時代にこれからなってくると感じております。     


そんな誰に依頼するかを選べるようになるサービスが     
イイタンコンシェルジュサービスです。     
完全に誰に依頼するかを選んで依頼することが出来る。     
完全コンサルティングセールスです。     
登録されている人間も所属されている会社も様々でその人の考え方も人それぞれです。     


私自身も(株)ユー不動産コンサルタントを設立して8年目となりますが、     
不動産業界を変えたいという思いと     
お客様から喜ばれるコンサルティングセールスを提供したいという思いは     
今も昔も変わりません。     


イイタンからインタビューを受けた際にも熱い思いを語らせていただきました。     

https://iitan.jp/staffs/99/interviews     

よろしければご覧になってください。     

お客様から「ありがとうの声」を頂けると励みになります。     
[ありがとうを投函]から声を頂ければ幸いです。     

https://thankstock.com/view/246     

令和元年5月12日

不動産問題解決する不動産職人

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

問い合わせ内容

関連記事

  1. 登記が無くても対抗できる第三者とは?
  2. 借地権を売りたいけど話がまとまらない・・・
  3. 隣地境界線での埋設管
  4. 登記記載されていることを過信するな!
  5. 消費者契約法について
  6. 借地権割合とは
  7. 相続税対策とは何か
  8. 住宅ローン審査のポイント
PAGE TOP