ブログ

FCR(Free-and-Clear Return)

FCR(Free-and-Clear Return)

不動産投資の指標の一つFCRとは?

 

こんにちは。

台東区上野で不動産問題解決コンサルティング仲介の

株式会社ユー不動産コンサルタント脇保雄麻です。

今回は、「投資指標のFCR」についてです。

 

FCR(Free-and-Clear Return)

NOI(Net operating income) ÷ 総投資額(物件価格 + 諸費用) × 100

FCRとは、NOIを総投資額で割ったものです。
NOI(ネット収入)を総投資額で割ったものですので、実質利回りと言ったりする場合もあります。
逆に、単純に年間収入から物件価格を割ったものを表面利回りということもあります。
(物件販売図面に記載されている利回りは、表面利回りが多いです)

株式会社ユー不動産コンサルタント
脇保雄麻
03-5830-3767

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

問い合わせ内容

————————————————————————–

買換えや売却はどうか?

まずは自分一人で査定額を調べたいという方は、

無料でAIがあなたの不動産を評価してくれます。

だれでも無料で利用できます。

【セルフィン】

セルフィン

関連記事

  1. コロナ後の不動産市場
  2. 不動産業界で働く思い、、、、
  3. 住宅ローン金利の変動要因とは
  4. 不動産売買契約のクーリングオフ適用可否
  5. 消費者契約法は不動産投資家は適用外
  6. 不動産コンサルティングマスターとは
  7. 夫婦共有で投資物件購入
  8. 不動産取引の調査

代表者の出版書籍

オススメの記事

PAGE TOP