ブログ

離婚による戸建売却

離婚による戸建てについて

【質問】離婚による戸建てについて

20歳フリーと私立高校16歳がおります。

夫が生活費をたまに入れる、ガスが止まる、教育費は私持ち、固定資産税の滞納、住宅ローンの滞納で肩代わりさせられたり、夫の借金で差押え寸前になったこともありで維持することが難しいと考えております。

離婚の話をしたら、売却しプラスの分は私にくれるとのこと。かと言いお金にルーズで借金はまだあるようです。家には帰ってこず、連絡もありません。

家を失ったら、住む場所もお金もありません。

家庭裁判所に相談に行き、生活費と教育費は貰えるようにしたい。何から手を付けてよいのかわかりません。

不動産コンサルティング解決

【回答】

こんにちは。

不動産問題解決コンサルティング仲介の株式会社ユー不動産コンサルタント脇保雄麻です。

以前にも同じような質問で回答しましたが、離婚により夫婦名義の不動産に住み続けておく事に対してリスクがあるという事を認識しておかなければなりません。

1住宅ローン滞納による不動産差押えリスク

2住宅ローン控除受けていたのであれば、夫が住所が違うのであればローン控除の適用要件ではなくなる可能性があります。また、住宅ローンの主債務者の夫が住宅ローンの対象の住所ではないとなると住宅ローンとしての扱いでなくなる可能性もあり、銀行から金利変更や一括返済を求められる可能性もあります。

3売却する際に夫と連絡が取れなければ売却する事も出来なくなる可能性もあること。

ご相談者様の状況であれば、まずは実勢価格がいくらなら売却できるかを知る必要があります。

よくあるネットでの一括査定は、あまり好ましくないです。一括査定での査定書は、不動産業者が媒介契約を取得するために行っている査定書です。全ての不動産業者がそうだと言う事ではありませんが、どうやって媒介取得しようかというところにフォーカスされて作成されてます(いわば、ゴマすり査定です)。

査定価格がどうやって決まるか理解しているのであれば数字をいくらでもいじることが出来ることを理解できると思います。

査定価格と実際に売却できる価格は違います。

本当に信頼できる人を探して相談した方がいいです。理解している担当者であれば売却自由によって売却想定価格や売り方も全く違います。

また、夫名義の不動産をいくら離婚協議で妻側が引き継ぐことになったとしても、夫名義の住宅ローンがチャラになることはありません。

その点も考慮しながら、まずは売却可能額を知ることだと思います。そのうえで話を進めることが大切です。

心配であれば対応いたします。状況に応じて各専門家と連携して進めていきますのでお気軽にご相談いただければと思います。

————————————————————————–

買換えや売却はどうか?

まずは自分一人で査定額を調べたいという方は、

無料でAIがあなたの不動産を評価してくれます。

だれでも無料で利用できます。

【セルフィン】

セルフィン

不動産に関してのお悩みやご相談

第三者的な立場でしっかりとアドバイスいたします。

まずはお気軽にお問合せください。

 

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

 

【お問合せ】

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    件名

    問い合わせ内容

    関連記事

    1. 住宅ローン完済後の抵当権
    2. 既存住宅状況調査(インスペクション)とは?
    3. 火災等の履歴を調べる方法
    4. 良い不動産会社の見分け方
    5. 相続関係説明図の作成の必要性とは?
    6. 増築未登記建物
    7. 投資用新築1Rマンション
    8. 敷地延長の物件ポイント

    代表者の出版書籍

    オススメの記事

    PAGE TOP