ブログ

引渡し遅延による損害賠償請求!?

引渡し遅延による損害賠償請求!?

【質問】

土地の購入について、新型コロナの影響で行政の処理が遅れており、

引き渡しの手続きが遅延しますと言われています。

 

最初は不可抗力ということで目をつむっていましたが、

2度目でトータル6か月の遅延ということなので遅延による損害を請求したいと考えています。

契約書に遅延に関する取り決めがなかったのですが、請求することは可能でしょうか?

 

 

不可抗力による遅延かどうか?

【回答】

こんにちは。
株式会社ユー不動産コンサルタントの脇保雄麻です。


 新型コロナも天災地変の一つと考えられると損害賠償や違約金を請求することは出来ません。

人の力ではどうにもすることができないことを不可抗力と言っておりますが、

新型コロナウィルスの影響により資材が入ってこなく工事完了が決済まで間に合わないというのもまさに人の力ではどうにもならないことですよね。

天災地変というと、地震や津波等での自然災害がイメージしやすかったですが、

新型コロナウィルスの影響で経済活動が停滞しているのも事実ですのでいろんなところで影響が出ていたのかと考えられると思います。

 

不動産売買契約では、標準的な不動産売買契約書には必ず危険負担の条項が入っております。

なので、損害賠償等の請求は難しいと考えられます。


 具体的にどういう契約で行政庁の何の手続きが遅れているのかわからないですが、仮に引き渡し遅延がコロナの影響でなければ引渡約定期日を過ぎていれば違約ということになると思います。

コロナの影響をどう受けて引渡が遅延してるか確認必要だと思いますが、コロナの影響であれば天災地変の一つですので損害賠償等の請求は難しいと思います。
 どうしても納得行かないようであれば、支払い済の手付等無利息で返還してもらって契約解除出来ますので検討してみてはいかがでしょうか?

 

————————————————————————–

買換えや売却はどうか?

まずは自分一人で査定額を調べたいという方は、

無料でAIがあなたの不動産を評価してくれます。

だれでも無料で利用できます。

【セルフィン】

セルフィン

不動産に関してのお悩みやご相談

第三者的な立場でしっかりとアドバイスいたします。

まずはお気軽にお問合せください。

 

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

【お問合せ】

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    件名

    問い合わせ内容

    関連記事

    1. 屋根材の種類とメンテナンス性
    2. 路線価とは
    3. 離婚による戸建売却
    4. 違反広告は不動産業界がトップ
    5. 墓地と不動産
    6. AIによる物件探し
    7. 離婚後の共有不動産
    8. 人口減での不動産購入

    代表者の出版書籍

    オススメの記事

    PAGE TOP