ブログ

売却価格を上げるには?

【質問】

不動産の売却について質問です。

持ち家の売却を考えています。 
一軒家なのですが査定額を上げる為に何か出来ることはありますか? 
外壁の塗り替えやホームクリーニングなどをしても変わらないのでしょうか

【回答】

こんにちは。

台東区上野で不動産問題解決コンサルティング仲介の株式会社ユー不動産コンサルタント脇保雄麻です。

ご質問者様の査定額を上げるというのは、なるべく高く売却するにはどうすればいいか?

といい解釈で質問の回答をしたいと思います。

質問の回答をする前に余談として、不動産会社の査定書のカラクリを話すと、査定価格はどうやって決まるかというと基本的には過去の成約事例や取引事例を比較して査定額を出しているのです。

その過去の事例ですが、成約した不動産の設備のグレードやお部屋がきれい汚いなんて言うのはわからないのが現状です。

対象不動産の個別的要因等を加味しながらある程度の過去成約物件のグレード等の個別要因を勘案しながら価格査定が決まっていくという事です。

ですのでネット等の一括査定でどの会社の査定価格もさほど変わらないのはその為です。(成約価格が高い事例だけを集めて査定したら査定額も当然高くなる) 

さて、少しでも自宅を高く売る方法ですが、少しでもきれいにしておき修繕必要な箇所は修繕しておき、リフォーム履歴等があればアピールすることです。

当り前のように聞こえますが重要なことです。

理由としては、買主側としては少しでもきれいな状態で購入したいという事もそうですが、購入者は住宅ローンで購入を考えている方が大半だと思います。

リフォームが必要となると住宅ローンにリフォーム費用は別となりますので諸費用でリフォーム費用も組み込まなければなりません(リフォーム費用を住宅ローンに組み込む方法も一部ではありますが)

そうなると購入したいという層も減っていくことになります。

また、建物が多少古くても耐震基準適合証明書の取得が出来れば住宅ローン控除が利用できたり、フラット35を利用してローンが組めるので買主にもアピールできます。

ただ、適合証明書は必ずしも取得できるとは限らないのと費用が掛かるので事前に売却担当者と打合せの上で進めるのがよろしいかと思います。 

既存住宅状況調査というものもあります。

これは、建築士で有資格者が物件の状況を調査して書類にまとめてくれるものです。

現状での建物状況が知れるのと修繕必要箇所等が分かるという事。

比較的安価で出来るものにはなりますが、不具合等があればそれが履歴としますので、買主にとってはマイナスをアピールすることになりますが、ありのままを正直に伝えるという点では買主にとっても十分にプラスですし安心感があると思います。 

結論を申し上げると、リフォーム等をしたからと言って査定額に大きく変わりはありませんが(リフォームした分はプラスに評価できるが費用かけた金額以上のプラスになるかどうか)、リフォームしてきれいな状態であれば買主にとっても購入を決断しやすい要素が増えるという事です。

要するに売却してから長期間売れ残ったり価格を変に下げなくても成約しやすいという事です。 

リフォームもピンキリですので、どこまでリフォームするかにもよりますが、必ずしもリフォームしたからと言って相場より高く売れるという事ではないです。

相談者様の持ち家がどの状況であるか分かりませんので具体的に何とも言えないですが、リフォームして売却するという事は、リフォームとしての費用が売り出す前にかかるという事ですので、ご相談者様がリフォーム費用が売り出す前に出せるという事であればリフォームすれば、売却しやすい物件になると思います。 

仮に建坪30坪くらいで外壁塗装とクリーニングを行うのであれば、塗装もグレードが高くなければ150万円くらいだと思います。 

買換えや売却はどうか?

まずは自分一人で調べたいという方は、

無料でAIがあなたの不動産を評価してくれます。

だれでも無料で利用できます。

【セルフィン】

セルフィン

不動産に関してのお悩みやご相談

第三者的な立場でしっかりとアドバイスいたします。

まずはお気軽にお問合せください。

 

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

 

【お問合せ】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

問い合わせ内容

関連記事

  1. 遺産分割協議書作成の必要性は無い?
  2. 既存住宅状況調査技術者とインスペクターの違い
  3. 契約自由の原則とは!?一方が有利にならないの?
  4. 制限行為能力者とは
  5. 住宅ローン審査のポイント
  6. 離婚後も旦那名義で住宅ローン
  7. 不動産売買契約締結前の事前説明
  8. 借地権売却に必要な書類

オススメの記事

PAGE TOP