ブログ

仲介業者の集客から契約までの流れ

こんにちは。

台東区上野で不動産問題解決コンサルティング仲介の

株式会社ユー不動産コンサルタント脇保雄麻です。

今回は、「仲介業者が行う集客から契約までの流れ」についてです。

《売仲介業務流れ》

1集客活動

→ポスティング、空家DM 、ネット査定、来店、セミナー、買い替え

2問合せ対応

→初回面談時にニーズ等の確認。

3査定

→相場等調べて机上査定、現地等の調査での訪問査定

4媒介契約

→売主本人の確認及び物件調査。現況確認をして販売価格等を決めていき媒介契約締結

5販売活動

→ネット登録、広告等の販売活動開始。場合によって現地販売等の実施。

6内覧立ち会い等

→反響のお客様から内覧立ち会い、レインズ等の登録により他社仲介会社からの買主内覧対応

7買主から買付証明書受領

→買主からの条件整理。属性等の確認である程度のローン問題ないかを判断。他社仲介会社の買主の場合は担当者同士でのやり取り打合せ。

8物件調査

→媒介契約締結時には調査をしているが、再度、現地等の状況含め調査。売主から設備、状況確認書記入。

9重説、契約書等の作成

→買主との条件整理し重要事項説明書と契約書を作成していく。他社仲介会社からの買主の場合は、契約書等の内容すり合わせしていく

10売買契約締結

→売主、買主に重説説明及び契約書読み合わせ。手付金等の授受

11抵当権抹消手続き

→買主のローン本承認後に売却物件に抵当権が付いていれば金融機関に抹消手続きをする。その際に決済時の抹消書類等のやり取りを金融機関担当者と打合せ

12決済準備

→買主ローン本承認後、売主、買主決済日の調整。残金、精算書等の書類作成し評価証明書準備。司法書士手配、決済場所等の打合せ

13決済、引渡し

→売主、買主本人確認等の確認を司法書士が取れたら、買主ローン実行し、売主の口座に振込手続き。確認後に鍵引渡し

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

問い合わせ内容

関連記事

  1. 共有持ち分解決方法
  2. 不動産会社の選び
  3. 確定測量図とは
  4. 法定更新とは
  5. 宅地建物取引士の役割
  6. 借地契約が切れていた・・・・・
  7. 不動産向け貸出残高はバブル期越え
  8. 地積測量図とは

オススメの記事

PAGE TOP