ブログ

おとり広告とは

おとり広告について

「これメチャ安い物件!!」不動産屋さんに問い合わせると既に成約しています。との返答。そんな経験ないですか?

 

 

こんにちは。

台東区上野で不動産問題解決コンサルティング仲介の

株式会社ユー不動産コンサルタント脇保雄麻です。

今回は、「おとり広告」についてです。

おとり広告って?

広告にありもしない部屋を掲載してるってことです!

既に成約されていたり昔の物件をそのまま掲載してるってことです。

なぜ、
ありもしない広告を不動産業者は掲載しているかって?

それは集客のためです。

安い物件だったりすると問合わせが多い。

だから
問合せしてきたお客さんに対して、
「実は成約なってしまって、他の部屋を紹介します」となる。

ネット見て物件探してる人には、いい迷惑ですよね!

どこの不動産屋も扱っている物件は、ほとんど変わらない。

だから
いつまでも掲載させておいて、その会社しか物件扱ってないと見せかけて問合せを促す。

不動産屋の常套手段。

毎年、不動産会社の開業も増えているが、
その分、閉業している不動産会社も多い。

不動産会社の差別化ってどこも似たり寄ったり。
手数料安いです。とか、
取扱物件数がナンバーワンとか。

もっと他のことで差別化するべきじゃないかな?

 

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

問い合わせ内容

 

————————————————————————–

買換えや売却はどうか?

まずは自分一人で査定額を調べたいという方は、

無料でAIがあなたの不動産を評価してくれます。

だれでも無料で利用できます。

【セルフィン】

セルフィン

関連記事

  1. 未利用地の売却
  2. 住宅ローンの理想的な借入金額とは
  3. 不動産が負動産になる
  4. 不動産向け貸出残高はバブル期越え
  5. 土地売買と測量
  6. 住宅ローン審査基準:担保評価(購入予定の物件)
  7. フラット35の投資用に不正融資に関して
  8. 購入前の敷地調査

オススメの記事

PAGE TOP