ブログ

2018年 7月

土地の工作物等の責任【民法717条】

土地の工作物等の責任とは何か?塀や擁壁などや建築物の壁や屋根等が崩れ落ちて通行人にケガをさせた場合は、占有者と所…

賃貸物の修繕義務【民法606条】

借家人は家主に賃料を支払う義務があるのに対して家主は賃借人に対して、賃貸物件を使用収益させる義務を負っています。…

調停と訴訟の違いとは?

調停と訴訟の違いとは?どちらも裁判所に関係するのですが、、、、、。簡単に説明すると調…

新法借地権と旧法借地権

新法借地権と旧法借地権の違いとは?平成4年7月31日以降の借地権は新法借地権とされております。&nbsp…

不動産を共有名義で相続すると、、、

相続財産の中でもトラブルになりやすいのが不動産です。相続人が複数いて相続財産の中で一つの不動産がある場合、…

借地権割合は実際の価値とは違う!!

借地権割合での価格は、実際の取引する借地権割合の価格にはなりません!結論を先に言うと借地権割合とは何かというと…

民法の3大基本原則

民法には3大基本原則というものがあります。1:権利能力平等の原則2:所有権絶対の原則3:私的自治…

借地非訟(しゃくちひしょう)とは

借地非訟(しゃくちひしょう)とは借地条件の変更や借地権譲渡を地主との間でトラブルになっている場合地主にか…

借地の歴史を知ればトラブルの原因が見えてくる?!

借地権というと、どうしても地主と借地権者との間でうまくいっていない土地ももちろんございます。地代の値上げを納得し…

借地権とは

借地権とは、「建物の所有を目的とする地上権または賃借権のこと。」と説明がよく聞きます。簡単に言うと土地を借りてそ…

PAGE TOP