ブログ

離婚時の名義変更のタイミング

離婚時の名義変更のタイミング

【質問】

離婚の話し合いをしている最中なのですが、
主人名義の家を私名義に変更し、私が住み続けるという条件で折り合いをつける方向です。

ローンは完済
結婚23年
築10年
です。

この場合、離婚前に名義変更するのか、離婚後に名義変更するのかで課税や、手続きは違ってくるのでしょうか?

不動産コンサルティング解決

こんにちは。
不動産問題解決コンサルティング仲介の株式会社ユー不動産コンサルタント脇保雄麻です。


基本的に婚姻期間に築いた資産は夫婦共有の資産とみなされるため、その範疇を超えることがなければ離婚協議による不動産の名義を変更するのであれば贈与にはみなされないと思います。


離婚される前に名義変更の場合は、贈与とみなされる可能性もありますが、居住用財産の配偶者控除の特例があり2000万円までほ非課税です。

いずれにせよ、課税されるかされないかは税理士か税務署で一度確認した方がいいと思います。

また、離婚協議書を作成しておいた方がいいです。 

 

————————————————————————–

買換えや売却はどうか?

まずは自分一人で査定額を調べたいという方は、

無料でAIがあなたの不動産を評価してくれます。

だれでも無料で利用できます。

【セルフィン】

セルフィン

不動産に関してのお悩みやご相談

第三者的な立場でしっかりとアドバイスいたします。

まずはお気軽にお問合せください。

 

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

 

【お問合せ】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

問い合わせ内容

関連記事

  1. 登記が無くても対抗できる第三者とは?
  2. 掲載物件と実際の相違
  3. 増築未登記建物
  4. 登記識別情報(権利書)紛失時の3つの対処法
  5. 離婚する際の住宅ローン
  6. 二級建築士の扱える物件
  7. 土地価格の種類
  8. 借地の歴史を知ればトラブルの原因が見えてくる?!

オススメの記事

PAGE TOP