ブログ

隣地から土地売却交渉

【質問】

実家の家の一部分の土地を隣の方が、売って欲しいと、以前から言われていて、庭の部分を売って上げようかと思いますが、最初に不動産屋さんに、相談した方がよいのでしょうか? 

【回答】

こんにちは。

台東区上野で不動産問題解決コンサルティング仲介の

株式会社ユー不動産コンサルタント脇保雄麻です。

何故、隣の方がご相談者様の土地一部を欲しがってるのでしょうか? 
エリアによっては最低敷地面積をもうけているところもあります。最低敷地面積以上の土地でなければ家を建築することが出来ないというものです。 


ご相談者様のエリアがどういうところか分かりませんが、土地の一部を売却することで最低敷地面積以下になってしまうということもあり得ます。 


過去にたった2平米足りなくて2つに分筆出来なかった土地が!ありました。

198平米の角地の敷地で2つに分筆すれば需要がてるだろうなと思っていた土地があったのですが、そのエリアでは最低敷地面積が100平米以上とされておりました。

2つに分筆してしまうと片方の土地が建物建てられなくなってしまいます。

そのままの敷地面積で売却となっても単純に坪単価でかけても価格帯が高くなるため需要が一気に無くなりす。 


また、敷地の一部を売却することにより水道管やガス管が売却下敷地内を通っているなんてことありませんか?

もし、そうだったとしたら隣地の方が第三者に土地を売却して代が変わってなどしていくと隣地のかたとトラブルが起きかねないです。

もともと、こちらの土地でした。など等を主張したところで敷地を購入した第三者は、水道管が越境しているという事実でしかないのです。 


いずれにせよ、ご相談者様の敷地状況等がどういう状況かは分かりませんので、信頼できる不動産屋に相談される方が良いかと思います。

相談される際は、どう進めていくか、どのようなリスクあるか、問題あるようであれば売却しない方がいいとちゃんとアドバイスくれるようなところが良いですよね。 


契約書や調査のみのご相談もお気軽にお問合せください。

 

買換えや売却はどうか?

まずは自分一人で査定額を調べたいという方は、

無料でAIがあなたの不動産を評価してくれます。

だれでも無料で利用できます。

【セルフィン】

セルフィン

不動産に関してのお悩みやご相談

第三者的な立場でしっかりとアドバイスいたします。

まずはお気軽にお問合せください。

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

【お問合せ】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

問い合わせ内容

関連記事

  1. 不動産屋の情報
  2. 借地権の更新3パターン
  3. 新築マンションか?中古マンションか?
  4. 不動産取引の調査
  5. 敷地延長の物件ポイント
  6. 不動産買戻し特約
  7. セットバックによる減税申請
  8. 物件購入時のリフォーム費用

オススメの記事

PAGE TOP