ブログ

空家処分方法

【質問】

一番安価な空き家の撤去方法 を知りたいです。
今後のことを考えて空き家を撤去する方法で一番安価な方法がしりたい。 

【回答】

こんにちは。

台東区上野で不動産問題解決コンサルティング仲介の株式会社ユー不動産コンサルタント脇保雄麻です。

現況で売却出来るのであれば、そのまま現況有姿で売却するのが手間がかからず楽かもしれません。

需要がある程度あるエリアでは現況で買いたいという人や買取り業者もいくつもあるので可能かもしれません。 

しかしなから、

需要がそこまで無かったり田舎の方になると買手がなかなか見つからなかったりします。

普通に不動産会社に売却依頼してもネット登録してレインズ登録するくらいしか現実的に出来ないことが多いです。(売却価格が安くなると手数料も安いため調査費だけで赤字になる可能性あるため) 

なので、売っていても売却出来ずに空家になってしまうという事が多いんです。 

ご相談者様がご自身で動かれるということであれば、 
各自治体で「空家バンク」というサイトありますので、そちらに登録されてみてはいかがでしょうか? 

または、隣地の方に買取りを依頼するのもありですね。(隣地の方は、土地が地繋なぎになるので買い取ってくれる場合ごある) 

空き家のままにしておくというのも問題だと思いますが、建物解体した方が需要が有るのなら解体して更地にするのも有りですが、更地にすることで、建付地評価から更地評価になるため固定資産税が上がります。

の点も注意が必要です。 

昨今、田舎暮らしの需要があり売り方を工夫することで、売却できる可能性も十分にありますので参考になさってください。 

 

買換えや売却はどうか?

まずは自分一人で調べたいという方は、

無料でAIがあなたの不動産を評価してくれます。

だれでも無料で利用できます。

【セルフィン】

セルフィン

不動産に関してのお悩みやご相談

第三者的な立場でしっかりとアドバイスいたします。

まずはお気軽にお問合せください。

 

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

 

【お問合せ】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

問い合わせ内容

関連記事

  1. 新・旧耐震の見極め方
  2. 建替え承諾とは
  3. 購入してはいけない物件をセルフチェック
  4. 不法行為責任と債務不履行
  5. 遠方の不動産売却
  6. マンション選びのポイント
  7. 住宅ローン審査基準:担保評価(購入予定の物件)
  8. 相続財産の確認方法

オススメの記事

PAGE TOP