ブログ

火災保険の特約

火災保険の特約

無駄な保険を支払っていないですか?

住宅購入と同時に入る火災保険で家庭での支払い保険の見直しで支出が抑えられる?まずは特約確認

 

 

こんにちは。

台東区上野で不動産問題解決コンサルティング仲介の

株式会社ユー不動産コンサルタント脇保雄麻です。

今回は、「火災保険の特約」についてです。

 

個人賠償責任特約とは?

火災保険のオプション特約にある『個人賠償責任特約』というのをご存知ですか?

これは、保険に入るなら必ず付けておいた方が良い特約です。

というのも、『個人賠償責任特約』とは、住宅での偶然な事故またはご本人とご家族が日常生活で他人に損害を与えた場合にお支払いされる特約なので、自宅以外で何かあった際にも使える保険となってます。

火災保険の付保でなくても、、、

火災保険の加入時には個人賠償責任特約を特約でつけておきたい保険ですが、

こちらの特約には気をつけてもらいたい点があります。

 

個人賠償責任特約は、火災保険加入時に入れる特約ですが、

すでにほかの保険で入っていたりする可能性もあるということです。

 

それは、生命保険の加入時に付保している場合もあるという事です。

保険は1っの事故に対して1っの保険でしか保険金をもらえないので、知らない間に多く保険料を払っている可能性があります。

くれぐれも保険内容を決める際は、既に加入されている生命保険などを見直してから入る事をお勧めします。

 

買換えや売却はどうか?

まずは自分一人で査定額を調べたいという方は、

無料でAIがあなたの不動産を評価してくれます。

だれでも無料で利用できます。

【セルフィン】

セルフィン

不動産に関してのお悩みやご相談

第三者的な立場でしっかりとアドバイスいたします。

まずはお気軽にお問合せください。

 

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

 

【お問合せ】

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    件名

    問い合わせ内容

    関連記事

    1. 乾燥した材木を好むシロアリ
    2. 全国の不動産業者数過去20年推移
    3. 不動産のしくみと新常識
    4. 不動産購入の景気回復制度
    5. プロパンガスと都市ガスの違い
    6. 地震と防災
    7. マンションは電力会社選べない!?
    8. 不動産コンサルティングマスターとは

    代表者の出版書籍

    オススメの記事

    PAGE TOP