ブログ

不動産売買について

【質問】

田舎の不動産ですが、売買するか悩んでます。 

売買しても税金取られるし、そのままにしても税金取られるし。 

どうしたら良いか、分かりません。 

売るとした場合、どうすれば高く売れるのか、 

教えてください。 

そのままにしていても、何か対策を打てば、節税になる方法があれば教えてください。 

【回答】

こんにちは。

台東区上野で不動産問題解決コンサルティング仲介の

株式会社ユー不動産コンサルタント脇保雄麻です。

ご相談者様の不動産がどういった物件であるかが分からないので何とも回答しにくいのですが、不動産は所有していれば固定資産税がかかりますし売却すれば譲渡所得税が課せられます。 

どういった経緯で不動産を所有されていたものでしたでしょうか?

自宅として所有していて今は引越しして空家になった?

親から相続された不動産? 

土地なのか戸建なのかもわからないので、何がベストかは無いですが。 

不動産は所有しているだけだと固定資産税がかかるので単なる負債でしかないです。しかし、人に貸して賃料収入が得られるのであればお金を生む資産になります 

人に貸すという事は難しかったですか? 

賃貸需要がある不動産であれば多少リフォーム費用をかけてでも賃貸出した方がいいのかなと思います。

賃貸事業として行っていれば、賃料収入と給料収入は総合課税になるので収入合算して賃貸事業分の赤字が合算されて節税になりますがあくまでも賃貸事業として行っていなければならないので、何もしていない不動産の赤字を給料収入と所得と合算して申告しても税務署は認めてくれないと思いますが)

 

ご質問者様がその不動産を利用される予定や賃貸需要が無いような不動産であれば毎年固定資産税だけが出ていくものとなりますので、売却できるのであれば売却した方がいいのではと思います。 

 

 

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

【お問合せ】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

問い合わせ内容

関連記事

  1. 販売図面の(税込)表記とは?
  2. 偽造印鑑で移転登記
  3. 不動産コンサルティングマスターとは
  4. 抵当権設定承諾書とは
  5. 借地の歴史を知ればトラブルの原因が見えてくる?!
  6. 違反広告は不動産業界がトップ
  7. 離婚でローン借換出来ない場合
  8. 物件購入時のリフォーム費用

代表者の出版書籍

オススメの記事

PAGE TOP