ブログ

基準地価とは

基準地価とは

基準地価とは毎年7月1日時点の価格を都道府県が9月20日ごろに発表されるものとなります。

 

国土利用計画法施行令 に基づいており、都道府県が不動産鑑定士に鑑定評価を求めて

7月1日時点での標準的な地価を求めて毎年9月20日頃の発表となります。

毎年発表の時期になると新聞やニュースなどで取り上げられて実際の不動産取引の参考となっている指標の一つと言えます。

 

国土交通省の標準値・基準値検索システム

こちらで公示地価と基準地価を検索できます。

 

公示地価とのおおまかな違いは、

公示地価は、国が発表しているのに対し

基準地価は、都道府県が発表している。

 

 

ちなみに調査対象地を基準地価の場合は、基準地という言い方をしていて

公示地価の場合は、標準値という言い方をしています。

 

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

問い合わせ内容

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 消費者契約法は不動産投資家は適用外
  2. サブリース契約の注意ポイント
  3. 現況測量図とは
  4. 不動産売買仲介の媒介契約種類
  5. 住宅ローンの借入期間の限度
  6. 所有者不明の土地はどのくらい?
  7. 再建築不可の注意ポイント
  8. 住宅ローン事前審査での必要書類
PAGE TOP