ブログ

合意更新とは

借地権は契約期間が満了しても建物が借地上に残っていれば原則的に更新されます。

[借地権更新の3つのパターン]

1更新請求による更新

2合意更新

3法定更新

 

 

借地権の更新3つのパターンのうちのひとつ

合意更新とは何か?

 

合意更新とは、借地契約に限ったことではないが賃貸借契約でも

契約期間がきたときに借主および貸主の双方で条件等を合意して更新する契約のこと。

借主および借主で合意の上で当初の契約を変更した内容の合意更新を締結するのは自由であるが

借家人に不利になる契約内容は無効になります。

 

 

 

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

問い合わせ内容

 

関連記事

  1. 借地の歴史を知ればトラブルの原因が見えてくる?!
  2. 新法借地権と旧法借地権
  3. 登記が無くても対抗できる第三者とは?
  4. 住宅ローン事前審査での必要書類
  5. 借地契約が切れていた・・・・・
  6. 宅地建物取引士の役割
  7. 契約自由の原則とは!?一方が有利にならないの?
  8. 賃料滞納で賃借人が死亡したが相続人もいない場合、、、、
PAGE TOP