ブログ

住宅ローン事前審査での必要書類

住宅ローンの審査には、

属性審査 と担保評価 があると記載しました。

 

まず住宅ローンの申し込みを正式にする前に

正式に住宅ローンをも申し込めるかどうかをチェックする必要性がございます。

 

それが事前審査というものです。

 

この事前審査は、購入予定の家がある程度固まってきた段階で出しておくことが良いです。

 

ご案内をしたお部屋が気に入って買付申込みを記入いただく前に事前審査を通しておくことが

望ましいです。

 

住宅ローンの事前審査には、基本的に下記の書類が必要になってきます。

 

<事前審査必要書類>

・住宅ローン事前審査申込書

・身分証明書

・源泉徴収票(個人事業の場合、決算書3期分)

・返済予定表および残高証明(他の借り入れがある場合)

・販売図面

・謄本

 

*新築戸建の場合、公図や建築確認番号等必要になってきます。

 

基本的に上記書類が必要になってきます。

また、借入先によって必要となる書類が別途あったりしますが

だいたい事前審査は上記書類となります。

 

不動産の購入には資金計画が大変重要となります。

いくら借りられるかではなくて返せる余力があるかを見ますので

事前審査の結果次第によって

審査申込みしたときよりも減額や借入期間が短縮されたりします。

 

ご不安があるようでしたら

まずは、お部屋を見学する前に資金計画等のご相談をお気軽になさってください。

 

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

問い合わせ内容

関連記事

  1. 解除と解約の違い
  2. おとり広告とは
  3. 地面師とは
  4. 登記記載されていることを過信するな!
  5. 再建築不可の注意ポイント
  6. 不動産売買契約締結前の事前説明
  7. マンションの総戸数の考え方
  8. 不動産取引の調査
PAGE TOP