ブログ

不動産の看板

不動産の広告で適用されそうな条文が下記ございます

道路交通法77条

屋外広告物条例

 

 

よく道歩いてると電柱に不動産広告の張紙していたり

 

立て看板でオープンルーム開催中なんて看板をよく見ると思います。

 

厳密いに言うと、これって条例違反なんですよね!

電柱に張ってる看板

不動産業界の中ではステ看板なんて言ったりしますが。

これは貼っているところを見つければ、

警察は現行犯で捕まえることが出来ます。

 

オープンルームや現地販売会の立て看板なんかも

現行犯の対象です。

 

 

道路を勝手に使用したとして道路交通法違反になります。

 

道路に看板設置には、警察署による道路使用による許可が必要です。

不動産の販売会するので、道路使用許可出してく出さい。

と警察署に言ったところで許可出るかどうかは別ですが。

 

警察も現行犯なので、

設置して撤去するにも法律に基づいてます

 

屋外広告物条例違反として

警告してある期間を設けて、それでも撤去しなければ撤去します。みたいな感じです。

 

 

ステ看減らないですね。

電柱にベタベタは、景観損なわれますからよくないですよね。

 

オープンルームのお知らせ立て看板も限度があると思います。。

 

物件の目の前で看板はなんとか理解できるのですが、

矢印の誘導看板は近隣住んでいる人からしたら迷惑ですよね。

 

販売物件から離れたところに看板立ててるのは

どうかなぁって感じですね。

 

 

不動産を販売する人間としては、

少しでも多くの人に知ってもらいたいという気持ちはわかるのですが、

自転車や歩行者の立場だったら、

邪魔だなぁなんて思っている人も多いはず。

 

 

不動産探していた人にとっては、興味ある看板かもしれないが、

興味ない人間にしたら邪魔と感じてしまう。

 

ルールとマナー守る人が多くなってくれば

不動産業界に対する不振や悪いイメージもなくなってくるんじゃないかな。

 

 

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

03-5830-3767

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

問い合わせ内容

 

関連記事

  1. 不動産売買契約締結前の事前説明
  2. CCR(Cash-on-Cash Return)
  3. 所有者不明の土地はどのくらい?
  4. 確定測量図とは
  5. FCR(Free-and-Clear Return)
  6. 重要事項説明で思うこと、、、
  7. 普通賃貸借契約とは
  8. マンション敷地を第三者へ売却したら、、、
PAGE TOP